婚活を積極的に進めるには » 匿名性を確保して行う婚活

婚活

匿名性を確保して行う婚活

まだ会ってまもない男女は、お互いが見知らぬ者同士なわけですから、当然互いを知ろうと思います。

婚活パーティなどでは、基本的に相手の名前や住所、生年月日などは秘密のまま行われ、シークレット情報として匿名性を確保しているのが普通です。

これは、ここで個人の情報を知り、ストーカーなど犯罪に利用されるのを防ぐためでもあります。

だいたいパーティではプロフィールカードなるものが配られ、自分の名前などプライベートな情報は隠した上で、趣味や好みの女性のタイプなどが示されるのが普通です。

大人数で行われる場合もあれば、少人数でこぢんまりと行われることもあるのが婚活です。

どういう形で行われるかは主催業者さんによって決まり、ツアー形式の場合もあれば、立食パーティや居酒屋での合コン形式もあります。

最近は町の商工会が主催して、居酒屋などを貸し切り、町全体で結婚を希望する男女を支援する動きがあるのです。

これは、今の若い男女にとって心強い味方となるでしょう。